2021.08.20

不動産投資の始めるにあたって

1.不動産投資を始めるまでの流れ

不動産投資を始めるには、何をおいても知識を蓄えておかなければなりません。
とりあえず買ってみたい、というのは株式投資などなら良いかもしれませんが、不動産投資では致命的です。
というのも、不動産というのは右から左へすぐに動くものではなく、また金額も大きくなるからです。
そのため、不動産投資をする前に大手の不動産投資セミナーに行くなどして知識を蓄えましょう。

そして、知識を蓄えたら自分の投資できる金額の範囲を決め、その範囲内で自分の条件に合う物件を探し、現地を確認し、売主と買い付けの交渉をします。
一連の流れはこのような流れですが、まずは物件を選べなければ意味がありません。
そのためには、優秀なパートナーの存在が不可欠です。

2.優良な不動産投資会社の探し方

不動産投資で優秀なパートナーといえば、不動産投資会社です。
自力で探すというやり方もありますが、広く知識と経験、そして情報を持つ不動産会社を味方にできればこれ以上頼もしいものもありません。
最近では不動産投資会社に対して一括で資料請求できるサービスもありますので、是非利用してみましょう。

ただし、不動産投資を行っていく上で最終的な判断を下すのはご自身になるため、きちんとした知識を蓄積する必要はあります。
知識の蓄積には不動産投資セミナーの参加が有用です。
投資のセミナーといえば何か怪しく、高い料金をとる会員制のセミナーを想像するかも知れませんが、全くそんなことはありません。
多くの会社が無料でセミナーを実施しています。
そこで、こうした会社の無料セミナーに参加してみてはどうでしょうか。

3.実績のある会社の無料セミナーへ参加しよう

セミナーには有料のものもありますが、とりあえず始めてみようという段階なので、無料のものに参加をするのが良いでしょう。

こういったセミナーは色々な会社が実施していますが、そういった中で、やはり参加したいのはセミナーの実績の多い会社です。
セミナーを多く実施できているということは、そのセミナーには続けている価値があり、また講師のレベルもそれなりのものと期待できます。

また、セミナーに行けば初心者を始め、色々な人がいます。
そういった人達と交流し、情報を交換することは経験がモノをいう不動産投資において重要なことです。
積極的に無料セミナーに参加しましょう。

4.まとめ

不動産投資を始める前に、知識を蓄え、優秀なパートナーを獲得することは大事です。
この二つを得ることは、初心者が陥ってしまいがちな様々な落とし穴から身を助けてくれます。
特に、優秀なパートナーがいれば、自分だけでは知りえない、業界の事情や失敗談なども聞くことができます。
なかなか難しいかもしれませんが、信頼にたる優秀なパートナーを見つけると共に、自分の知識や経験をブラッシュアップし、不動産投資に臨んでください。

投資用不動産・居住用不動産については
私たち湘建のスタッフにお任せください