2021.08.20

初心者にワンルーム不動産投資がオススメな理由とは

1.低額から購入できる

不動産投資には、一戸建て、一棟アパート、一棟マンション、ワンルームマンションとさまざまな種類があります。 「初めて不動産投資をする時はどんな物件を買えばいいの?」とお悩みの方も多いと思いますが、そういった方にはワンルームマンションを推奨します。この記事では、初心者にはワンルームマンション投資がオススメである理由を説明いたします。

アパートや、一軒家に比べると低額で購入することができます。得られる家賃収入も大きくは見込めませんが、その分リスクも小さくすみます。資金的に余裕がある方も、勉強の意味も含めてワンルームから始めると良いでしょう。
また、多数の不動産を所有しているオーナー様のリスク対策として、色んな箇所にワンルームマンションを所有しているケースが多いです。

2.好立地物件が多い

アパートや戸建ては駅前などの好立地に建っていることはあまりないのですが、マンションはそういった利便性の良い場所に立地していることが多いです。 好立地というのは不動産投資において非常に重要な項目であり、高い家賃はもちろんですが、そもそも入居してくれるかどうかの大きな要素となります。そういった意味では、新築マンションだと、空室リスクがさらに低くなるので、より安定した投資となるでしょう。

3.管理に手間がかからない

平日に仕事をしながら不動産投資をしたいとお考えの場合、手間がかかるかどうかはとても大事なポイントです。 一般的に投資マンションは区分所有になるので、管理の業務は管理会社が一括して行っていますので、オーナー様がすることはあまりありません。ワンルームマンションであれば、忙しいサラリーマンでも複数の物件を所有することも問題なくできます。

4.まとめ

ワンルームマンションの投資はその投資金額が低いのと、管理が楽なことから手軽に始められる不動産投資です。コツをつかむような気持ちで小さく始めるのはいかがでしょうか。 万が一失敗したとしても、リスクを小さく抑えられます。「大きく稼ぐのも、まずは経験を経てから」という考え方があるように、まずはある程度の不動産知識、物件選びの基準などが備わってから、大きく投資するのも一つの方法です。

投資用不動産・居住用不動産については
私たち湘建のスタッフにお任せください